【アパホテルNHK報道問題続報】

【アパホテルNHK報道問題続報】

(2017年2月3日現在)

    当会は1月25日、NHKに対し、札幌アジア冬季競技大会組織委員会からの抗議をなぜ無視したのかを尋ねる質問状を送りました。

その後1月31日、当会にNHKより下記の回答が寄せられました。

 

NHKからの回答>H29.1.25<NHKへの公開質問状>「冬のアジア大会組織委がアパホテルに本の撤去を打診した」との報道について

また、独自にNHKに質問された一般視聴者の方からも、NHKから受け取った回答が当会へ送られてきました。

<視聴者の方から当会への投稿の内容>

(中略)NHKに「アパホテルの本撤去」の件について事実かを個人的に確認したところ以下のような回答でした。非常に腹立たしく思います。

—————————NHKからの回答—————————

NHKの番組をご視聴いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの件についてご連絡いたします。

 

「アパホテルが客室に備え付けている本をめぐって、組織委が、中国人の選手などに配慮して、ホテル側に本の撤去などの対応を打診した」というニュースについてですが、事実と認識しています。

ニュースで報じた通り、組織委員会の広報担当者は、NHKの取材に対し、「ホテルを運営する会社には、宗教や民族などの問題を避けてスポーツ理念に基づいた対応をお願いしたいと伝えた」と回答しています。

 

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。

お便りありがとうございました。

—————————————ここまで—————————————

<以上>

 

    いずれの回答も、「なぜ組織委員会からの抗議を無視したのか」という質問に答えておらず、奇異な印象を受けます。

    当会では広報担当者も含め、複数の組織委員会関係者から「中国の反発を受けてアパホテルに本の撤去を打診した事実はなく、9時のニュースの後でNHKに抗議したが、11時のニュースで全く同じ報道をされた」と聞いております。

    NHKのテレビニュースおよび、回答書にある「ホテルを運営する会社には、宗教や民族などの問題を避けてスポーツ理念に基づいた対応をお願いしたいと伝えた」という組織委員会からNHKへの回答ですが、当会は組織委員会より「ホテルは選手村の代替で、選手村には原則として何も置かない、というルールがあり、それについては契約時から確認していることで、今回の一件を受けて改めてホテルに打診したという事実はない」という説明をうけております。

    NHKのテレビニュースでは、この一般的な合意事項をわざわざ「中国人選手などに配慮して」と特定しているうえ、速報で流しています。その一方で「アパホテルは組織委員会から正式に申し入れを受けていないと答えたと報じており、矛盾を感じます。アパホテルが組織委員会からの打診を「正式な依頼ではない」として無視したという意味でしょうか?

    産経新聞の報道でも、組織委員会からNHKに抗議したことは伝えられており、当会の取材内容と一致していることから、抗議があったことは事実と考えられますが、NHKは抗議の有無には一切言及せず、「9時のニュースも11時のニュースも事実関係を十分確認した上で放送したものです」とのみ答えており、当会の「なぜ抗議を無視したのか?」という質問に全く答えていません。

    もしNHKが当事者の組織委員会の抗議を完全に無視して報道し、訂正する意思がないのなら、極めて重大な問題ですので、当会はさらなる調査と追及を行っていきます。