「放送法遵守を求める視聴者の会」は任意団体から一般社団法人になりました。

放送法遵守を求める視聴者の会を応援していただき誠にありがとうござます。

このたび、一般社団法人としての登記が完了しましたので報告させていただきます。

 

昨年8月末の新体制発足時に、任意団体から一般社団法人化することを公約してきましたが、無事達成することができました。ここまで来られたのは、一重に皆様の変わらぬご支援の賜物です。会を代表しまして篤く御礼申しげます。

また、もう一つの公約である電話世論調査(RDD方式)についても、3月末に無事実施することができました。結果については広く一般公開させていただきました。会費を納入していただいた会員皆様、および、ご寄付をいただいた皆様には改めて御礼申しげます。

 

今後はこのデータを用いて、テレビ番組のスポンサー企業に対する啓発活動を実施する所存です。いよいよ放送の自由化が政治課題として具体化してきました。既得権を守るために手段を選ばぬ偏向報道が行われるとしたら言語道断です。放送法第4条がある限り、テレビ報道を厳しく監視し、また容赦なく告発してまいります。

 

引き続きご支援を賜れば幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

 

放送法遵守を求める視聴者の会
代表理事 百田尚樹