オバマ時代を美化し過ぎではないのか? NEWS23はトランプ政権報道に問題アリ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

「NEWS23週刊報告 10月22日~10月26日号」を有料会員の皆様に公開いたしました。
housouhou.cd-pf.net/contents?tag=NEWS23

10月第4週のNEWS23では、トルコでサウジアラビア人記者が殺害された事件や安田純平氏が解放された件に関する報道がありました。
当会の報道監視員が調査を行った結果、複数の放送日において、放送法違反が疑われるシーンが発見されました。

例えば、10月22日(月)の放送では、トランプ政権に関する報道において放送法違反が疑われます。
報道内容は、トランプ政権の政策がオバマ政権時と比較して時代に逆行しているというものでした。

しかし、オバマ政権は核なき世界の実現や LGBT の権利拡大を目指した一方で、核実験を行っています。
つまり、オバマ政権には掲げた看板と実際の政策やオペレーションの乖離があったのです。

それにも関わらず、今回の VTR ではそうした点に言及されず、現在進行系のトランプ政権に対する過去のオバマ政権というのがやや美化されすぎていたきらいが見受けられました。アメリカが二大政党制の社会であり、民主党を支持するアメリカ市民と同程度の数の共和党支持アメリカ市民がいるということを踏まえると、共和党と対比して民主党を美化するような姿勢は放送法第四条一項二号の「政治的に公平であること」に照らしても問題であると言えます。

この週では他にも放送法違反や印象操作が疑われるシーンが見受けられました。
レポートでは5日間の放送をすべて確認したうえで、番組の演出やスタジオでのキャスターらのコメントなど、
あらゆる場面を放送法と照らし合わせて調査をしております。

詳しくは、有料会員登録のうえ、「NEWS23週刊報告 10月22日~10月26日号」をご覧ください。
housouhou.cd-pf.net/contents?tag=NEWS23

コメント欄及びコミュニティにて、皆様のご意見ご感想をお待ちしております。

当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□