なぜ海外メディアの戦地報道ではダメなのか? 一方的な見解を押し付ける報道特集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

10月27日のTBS「報道特集」に関するレポートを配信いたしました。
housouhou.cd-pf.net/contents?tag=%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86

この日の報道特集では、3年4カ月ぶりにテロ組織から解放された安田純平氏 に関する話題で特集が組まれていました。
当会の報道監視員が特集も含めてすべての放送を調査したところ、特集をはじめとした複数の点で問題が見つかりました。

例えば、安田純平氏の解放に関する話題では、金平キャスターが以下のような発言をしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金平キャスター
「あの、2015 年にね、後藤健二さんが殺害されたあとにシンポジウムでご一緒したんですけどね、安田さんと。
その時はあの、自業自得だとかね、迷惑だとかっていう、そういうひどいバッシングが吹き荒れているときに安田さんすごく怒ってたんですよ。
それを今自分がバッシングを受けるなってしまったということで、さっきから出てるようにじゃあ、VTR にあったようなああいうその戦争の現実というのを僕ら知らなくていいのかと。

外国からお金出して、あの素材を買って見せればいいのかっていうね、そうじゃないだろっていうふうに思うんですね。
でフリーランスの渡井さんという方が言ってたんですが、以前は政治家とか官僚が主導して、えーとその自己責任論をですね、火をつけてたんですけど、今は実はネットでね、一般の市民、一部の一般の市民がこうやっているっていう意味で言うと、戦地報道っていうのは、状況はますます悪くなっているというようにおもいますね。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スタジオでの議論では、「まず戦争の現実について僕らは知らなくていいのか」という問題と「外国から輸入するのではだめなのか」という点について、金平キャスターは頭ごなしに「知らないではいけない」、「外国からの輸入ではいけない」と発言していました。海外の戦争の現実については知らないよりは知っているに越したことはないという点では異論はないだろうし、ノーリスクノーコストで知ることができるなら問題はないでしょう。

しかし、それを知るためにどれだけのコストやリスクなら受け入れられるのか、という点については人によって見解は分かれるところではないでしょうか。
また、「外国からお金出して、あの素材を買って見せればいいのか」という問題については、人によって金平氏のようにメイド・イン・ジャパンあるいはメイド・バイ・ジャパニーズであることにこだわる人もいれば、輸入品でも構わないという人もいるでしょう。

また、自衛隊の海外派遣で賛否が分かれるような日本よりも、在外邦人救出のオペレーションのためのオプションをより多く持っている国があることを考えると、有事の際に日本国籍よりも別の国の国籍を持っていたほうが良いという考え方もあります。日本での自己責任論の背景には、在外邦人救出のオペレーションにおいて日本国政府は諸外国の政府と比べても劣っているのでは、という日本国民の認識もあるように思われます。

このように、相応に見解の分かれる点であり掘り下げた議論が必要なポイントであるにもかかわらず、スタジオで自身の見解を一方的に押し付ける金平キャスターの姿勢については、放送法第四条一項四号の「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に照らして問題があるものだと言えます。

レポートでは、この日の放送内容をすべてまとめ、問題性のあるシーンはすべて文字に起こして検証をしております。
詳しくは、有料会員登録のうえ下記URLからご覧ください。

housouhou.cd-pf.net/contents?tag=%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86

当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□