国益を損ねてまで記者の質問には回答しなければならない? 報道ステーションの印象操作を調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
2018年12月11日のテレビ朝日「報道ステーション」に関するレポートを配信いたしました。

【報道ステーション・2018年12月11日】
housouhou.cd-pf.net/thread/5c16f5f6e6e177416d0003ab

この日の報道ステーションでは、北方領土をめぐる日露交渉について取り上げられていました。
当会の報道監視員が調査を行ったところ、複数の問題点が発見されましたので、レポートを作成し会員の皆様に公開しております。

問題の1点目は、印象操作が疑われる番組構成になっていたという点です。
番組内では、河野太郎外務大臣が記者からの質問に対し、何度も「回答を控える」という趣旨の発言を繰り返していたことを報じていました。
それに加え、こうした河野大臣の発言を批判するばかりで何の解説や問題の背景を伝えることはありませんでした。

河野大臣は日露交渉に影響が及ぶため、発言しないとの判断を下したまでで、その権限は外務大臣という国益を担う立場として保障されるものです。
また、記者会見の場は答弁の責任を負うわけではないため、答えずともよいと言えます。
それにもかかわらず、河野大臣が大臣として役割を果たしていないのではとの印象を与えかねない報道ぶりは印象操作の疑いが濃厚です。

レポートでは問題のシーンをすべて文字に起こし、放送法と照らし合わせて分析を行っております。
詳しくは、有料会員登録のうえ下記よりご覧ください。

【報道ステーション・2018年12月11日】
housouhou.cd-pf.net/thread/5c16f5f6e6e177416d0003ab

コメント欄及びコミュニティにて、皆様のご意見ご感想をお待ちしております。
当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□