【報道特集】多角的に報道することが何故できないのか 報道特集を検証

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
1月26日に放送されたTBS「報道特集」に関するレポートを配信いたしました。

【報道特集】
housouhou.cd-pf.net/contents?tag=%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86

この日の報道特集では、米国政府機関シャットダウンや診療報酬不正事件などに関する報道がありました。
特集では、厚労省による不正統計問題などが放送されました。

当会の報道監視員が調査を行ったところ、複数のトピックスで問題点が発見されました。
例えば、「『紛争時も学校守れ』日本の高校生が訴える」という報道では、放送法4条1項4号違反の疑いがありました。

この報道では、海外の紛争地では武装組織に学校を占拠されて子どもたちが学校に通えなくなるというケースが数多くあるなかで、
紛争から子どもたちの教育環境を守ろうと活動する日本の高校生が取り上げられていました。

この活動は、「学校保護宣言」と呼ばれる政府間のコミットメントに調印することを求めるものです。
そして番組内では、ヒューマン・ライツ・ウオッチなどの意見を取り上げ、政府の立場表明は僅かなものでした。

そもそも多くの国がこのコミットメントに同意しておらず、問題点も指摘される中で、
そうした多様な意見を報道しないというのは、放送法第四条一項四号の「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に違反する恐れがあります。

当会では、報道されたトピックスを文字に起こし、放送法の観点から検証を行っております。
レポートの詳細は、有料会員登録のうえ下記URLからご覧ください。

【報道特集】
housouhou.cd-pf.net/contents?tag=%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86

当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□