ゴーン氏の逮捕は人質司法か 放送法違反を繰り返すサンデーモーニング報道監視レポート(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
2019年4月7日のTBS「サンデーモーニング」に関するレポートを配信いたしました。

【サンデーモーニング・4月7日(後編)】
housouhou.cd-pf.net/thread/5cb14ac3e6e17741d100002b

この日のサンデーモーニングでは数多くの放送法違反が見受けられました。
よって、報道監視レポートを前後編に分けて会員の皆様にお届けしております。

レポート後編では、「カルロス・ゴーン氏の再逮捕について報道された部分」を放送法と照らし合わせて検証しております。
検証内容の一部をご紹介しますと、松原耕二氏の発言に事実と異なる恐れのある内容が含まれていました。

松原氏は今回の報道で、以下のように述べています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松原氏
「前ですね、この事件についてフランス人の記者と話したことがあるんですが、彼らは「日本は異様だ」と。
やっぱりこの長期勾留っていうのは彼らにとってはあり得ないというふうに言ってましたね。

その日本でさらにですね、異例なことが起きたんですね。保釈中の人間を逮捕するという。(中略)
なぜ在宅で追起訴ではなくなんでわざわざ身柄をもう一回拘束するのかという疑問が残ると思うんですね。

長期勾留して精神的に追い詰めて、そしてまあ自白にもっていくという、いわゆる人質司法で、冤罪脅しでずっと批判されてきた。
これを繰り返そうとしてると言われてもおかしくない。(中略)しかもゴーン容疑者、会見を開くと言っていたり、あるいは「私は無実だ」と言っていたりするわけですから、検察にとっては、挑戦的であるということで、報復の意味合いもあるんじゃないかという気がいたします。

逆らうものは許さないという検察の横暴というか、これは本当、昔の検察のやり方を見てる。そんな気すらいたします。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この発言のどこに放送法違反の恐れがあるのか。
当会の報道監視員が綿密な調査を実施し、検証を行っております。

この日の放送には他にも放送法違反の疑いがありました。
レポートでは当会の報道監視員がコメンテーターの発言やVTRの構成などをすべて確認し、放送法と照らし合わせて分析を行っております。
詳しくは有料会員登録のうえ、下記よりご覧ください。

【サンデーモーニング・4月7日(後編)】
housouhou.cd-pf.net/thread/5cb14ac3e6e17741d100002b

コメント欄及びコミュニティにて、皆様のご意見ご感想をお待ちしております。
当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□