さも諸外国も韓国を支持しているかのような一方的な報道をするサンデーモーニング 報道監視レポート(前編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
2019年7月28日のTBS「サンデーモーニング」に関するレポートを配信いたしました。

【サンデーモーニング・7月28日(前編)】
housouhou.cd-pf.net/thread/5d46393abed6040efa000022

この日のサンデーモーニングでは数多くの放送法違反が見受けられました。
よって、報道監視レポートを前中後編に分けて会員の皆様にお届けしております。

レポート前編では、「日本の対韓輸出優遇措置撤回がWTOで取り上げられた件について報道された部分」を放送法と照らし合わせて検証しております。
検証内容の一部をご紹介しますと、この報道全体がひとつの立場・観点に偏っている恐れがありました。

今回の放送では、この問題について全体を通して「今回の優遇措置撤回は日本による徴用工問題への報復措置だ」「国際世論は韓国の味方をしている」「日本が冷静になり、日韓で話し合って解決すべきだ」という立場に立った意見ばかりが出てきました。

特に下記のような一部の国の代表団の発言を切り取って報道するシーンも見受けられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブルガリア代表団(抜粋):「韓国は熱が入っていた。これは日本が始めた問題だと思う(字幕)」
モンテネグロ代表団(抜粋):「2国間で協議して解決すべきだ(字幕)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ですがこの問題に関しては「今回の優遇措置撤回は輸出管理の適切な実施を図るものでしかない」「ロイター通信は『韓国は支持を取り付けることに失敗』と報道している」「韓国が国際世論は日本の対応を支持している」「毅然とした態度で臨むことが必要だ」といった反対の意見があります。

にもかかわらず、今回の報道におけるVTRやパネル説明ではそうした意見をほとんど取り上げず、あくまで片方の視点に立った論点のみが放送されていました。

以上のことから、この内容は放送法第2章第4条第4項「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に違反する恐れがあります。

レポートでは他にもコメンテーターの発言などを放送法と照らし合わせて検証しております。
検証内容の詳細は有料会員登録のうえ、下記よりご覧ください。

【サンデーモーニング・7月28日(前編)】
housouhou.cd-pf.net/thread/5d46393abed6040efa000022

コメント欄及びコミュニティにて、皆様のご意見ご感想をお待ちしております。
当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□