【日韓問題】日本は国権主義国家に傾倒している? サンデーモーニング報道監視レポート(中編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   放送法遵守を求める視聴者の会 視聴報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は当会にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
2019年8月25日のTBS「サンデーモーニング」に関するレポートを配信いたしました。

【サンデーモーニング・8月25日(中編)】
housouhou.cd-pf.net/thread/5d6ddb8bbed6042261000085

この日のサンデーモーニングでは数多くの放送法違反が見受けられました。
よって、報道監視レポートを前中後編に分けて会員の皆様にお届けしております。

レポート中編では、「韓国のGSOMIA破棄について報道された部分」を放送法と照らし合わせて検証しております。
検証内容の一部をご紹介しますと、寺島実郎氏の発言に事実と異なる恐れのある内容が含まれていました。

寺島氏は今回の報道で、以下のように述べています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寺島氏
「これはもう自殺行為のようなものがどんどんエスカレートしてると思うんですよね。どちらにとっても。(中略)
政治リーダーが主導する形で対立がエスカレートしてきてる。でしかもですね、そのテーマはなんなんだって言ったら過去のことなんですよ。(中略)

一方日本の政権もですね、戦前の日本は間違ってなかったって空気をですね、国権主義国家への傾斜みたいな形でこう見せてるわけですよ。
で、僕はね、この段階で大人として日本人としてやっぱりしっかりしなきゃいけないのは、未来志向ってことなんですよね。

で少なくともね、我々がやらなきゃいけないことは、これからの世代の人たちにですね、日韓のコミュニケーションのパイプを太くしていくっていう努力をしなくちゃいけない。今僕も大学の関係者ですけれども、日中韓の大学の単位互換協定ってのが、いよいよまた9月にまた一つ議論が行われるんですけれども、韓国側もこれに向き合おうとしてきてるんです。実は。(中略)

これがやっぱり未来に種を植えることなんですね。そういう意味でね、我々は過去に引っ張られるんじゃなくて未来に向かうんだっていうメッセージをですね、国民レベルでいろんな立場の人が語るべきだと僕は思います。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要旨をまとめると、
・現在の日韓対立は現在のことではなく過去のことが原因で起きており、双方が自殺行為をエスカレートさせたことで起きている。
・これは韓国だけに限ったことでなく、日本も国権主義国家への傾倒を通して戦前の日本は間違っていなかったという空気を出し始めている。
・我々がすべきことは日韓のコミュニケーションのパイプを太くすることだ。日中韓の大学の単位互換協定などは韓国も前向きなので、こうした形で歴史ではなく未来に向かうことが肝要だ。

というものです。

しかしながら、
・GSOMIA破棄や徴用工問題などの現在の日韓対立は、安全保障上の懸念を払しょくするための日本の輸出管理に対する韓国の異常な反発や韓国による一方的な国際条約違反が背景にあり、日本が自殺行為をしているという主張は政治的に公平でなく、また明らかに事実に反している。
・安倍政権は国内において言論弾圧などを実施したことはなく、また国際関係においても力による現状変更を認めない姿勢を維持している。よって、日本が国権主義国家へ傾倒し戦前の日本へ回帰しようとしているという主張は事実に即しているとは言えない。
・日中韓の大学の単位互換協定は、現在の日韓関係悪化の原因を解決するものではないため、日韓関係を好転させることにはならない。

など、発言内容とは異なる事実が存在します。

以上のことから、今回の報道での寺島氏の発言は政治的に公平でなく、また事実に基づかないものである恐れがあり、したがって放送法第2章第4条第2号「政治的に公平であること」、同第3号「報道は事実を曲げないですること」に違反する恐れがあります。

レポートではコメンテーターらの発言などを踏まえ、放送法に照らし合わせて検証しております。
検証内容の詳細は有料会員登録のうえ、下記よりご覧ください。

【サンデーモーニング・8月25日(中編)】
housouhou.cd-pf.net/thread/5d6ddb8bbed6042261000085

コメント欄及びコミュニティにて、皆様のご意見ご感想をお待ちしております。
当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。

———————————–お知らせ——————————————–
■当会の有料会員登録はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/

■当会へのご寄付は下記口座にお願いいたします。
—————————————-
金融機関名:ゆうちょ銀行(9900)
店名:〇一八店(018)
普通 9178167
口座名:一般社団法人放送法遵守を求める視聴者の会
(カタカナ表示:イッパンシャダンホウジンホウソウホウジュンシュヲモトメルシチョウシャノカイ)

※ゆうちょ銀行での振替の場合
記号: 10160 番号: 91781671
—————————————-
※ご注意
・寄付金控除、寄付金特別控除の対象にはなりません。
・ご寄付によって当会会員資格を得ることはできません。有料会員登録によって当会会員となります。

■メールの配信解除はこちらからお願いいたします。
housouhou.cd-pf.net/setting/services

□□□───────────────────────────
一般社団法人 放送法遵守を求める視聴者の会 事務局
お問い合わせ:info@housouhou.com
公式サイト:http://housouhou.com/
会員サイト:https://housouhou.cd-pf.net/
───────────────────────────□□□