河村市長の抗議活動はどこまで報じられたのか?「表現の不自由展」の報道内容を検証しました!

テレビの偏向報道を監視する団体、放送法遵守を求める視聴者の会(所在地:東京都港区、代表理事:百田尚樹、以下「視聴者の会」といいます。)は、令和元年10月8日に展示を再開したあいちトリエンナーレ2019における「表現の不自由展・その後」(以下「表現の不自由展」といいます。)のテレビ報道について、以下の通り放送内容に関する調査を行いましたので、ご報告いたします。

なお、今回のレポートはどなたでもご覧いただけるよう公式HP上に公開しております。また、レポート内で問題となったNHK「ニュースウォッチ9」については、別途レポートでまとめました。このような当会の活動は、有料会員の皆様やご寄付いただく皆様のご支援により支えられております。当会の活動や趣旨にご賛同いただける方は、これを機に、有料会員登録をご検討いただけますと幸いです。

会員サイト(無料会員からご登録いただけます。下記レポートが画質の関係で見づらい場合には、会員サイトよりPDFをダウンロードのうえご確認ください。)
https://housouhou.cd-pf.net/home