新・視聴者の会の顧問に田中秀臣氏が就任いたしました。

事務局より

一般社団法人放送法遵守を求める新・視聴者の会(所在地:東京都港区、代表理事:ケント・ギルバート) は、令和3年2月1日付で当会の顧問に田中秀臣氏が就任したことを発表いたします。

田中秀臣氏は上武大学ビジネス情報学部教授として日本経済思想史を中心に研究しており、今回の新法人設立にあたり、顧問として就任いただく運びとなりました。

田中秀臣顧問よりメッセージが届いておりますので、ご紹介します。

 放送法遵守を求める新・視聴者の会に期待します 。

 最近のワイドショーやニュース番組の極端な報道姿勢は、この新型コロナ危機の中で強まることはあれ弱まることはありません。例をあげれば無数ですが、PCRの無差別的な拡大に誘導するような議論の在り方、Go Toトラベルの感染「主犯」説という科学的にも立証できないものへの賛同など、キリがありません。また相変わらず経済危機の中で「財政健全化」という緊縮を唱える声もテレビの主流の意見です。このコロナ禍において緊縮的な姿勢は、経済政策の場でも、また国際的な見地から見ても単なるトンデモだと思われます。しかしそのようなトンデモ報道が日本の「ノーマル」として今も君臨しています。

 新型コロナ危機の下、新しく船出した「放送法遵守を求める新・視聴者の会」には、ぜひ良識と科学の眼をもった「ニューノーマル」の構築を目指していただくことを願っています。また私もいままでと同様に、世論調査など社会科学的な知見が必要な局面で、微力を尽くしていければと思っています。

 代表理事のケント・ギルバートさん、そして理事であり事務局の上念司さん、また新しい理事の石川和男さんの活動に期待しております。そしてなによりも新・視聴者の会を支える会員の皆さんの熱意と絶え間ない真実を求める姿勢こそが、当会のすべてといっていいかと思います。会員みなさんのご教示とご支援をこれからもよろしくお願いいたします。                                 

顧問 田中秀臣

当会では、今後も会員の皆様とともに、偏向報道を是正し、国民の知る権利を守る活動を続けてまいります。


2021年2月1日より「新・視聴者の会」が発足しました。
2021年2月中は無料で放送監視レポートを配信いたしますので、会員登録のうえご覧ください!
https://shichosha.cd-pf.net/
(登録にはメールアドレスのみ必要です。)

関連記事

    • 籠宮貴志
    • 2021.02.02

    新会設立おめでとうございます。
    御会が民放の放送法遵守に目を配り、世に知らせる事が、国民の利益にかなう事は疑う余地も有りません。しかし、昨今ネットメディアの台頭により、多くの中高年や若者がネットから情報を得る様になり、思想も多様化しています。また、オールドメディアも含めネット上でも「ファクトチェック」なるものが実しやかに囁かれています。御会が基準とする「放送法」も勿論大切ですが、どこかの折に「世界標準のファクトチェッカー」として活動される事はないでしょうか。放送法を深く理解し、遵守を求める団体が、ネット空間での自浄努力として客観的事実を検証する。今いらっしゃる方々なら、偏りなく可能ではないかと勝手に期待をしております。
    今後も、末長いご活躍を期待しております。

アーカイブ